介護派遣は未経験・無資格からでも働ける?実は初めての方にこそおすすめ!

公開日:2022/06/10  

介護業界は専門職のようなイメージがあり、未経験や無資格で働けるかどうか悩む人も多いかもしれません。結論からいうと、未経験や無資格の人でも介護派遣として働けます。ただし、未経験や無資格の人が注意すべき点もあります。今回は未経験や無資格の人でも介護派遣として働ける理由と、仕事内容や派遣会社の選び方について解説しましょう。

介護派遣は未経験・無資格からでも働ける?

まずは未経験や無資格の人でも介護派遣として働くことができる理由について、下記でご紹介します。

■コロナ拡大後も採用が活発

新型コロナウイルス拡大後はサービス業を中心に、多くの業界で採用活動を控える傾向にありました。全体の有効求人倍率が約1倍と落ち込む中でも、介護職については依然高い水準の有効求人倍率を保っており、約3~4倍の水準を維持しています。慢性的な人材不足は未だ解決されていないことから、コロナ禍の前後でも採用活動が活発であることには変わりありません。

■長期的に続く人材不足

介護業界は今後も人材不足が続くと予測されており、採用ニーズは長期的に高いままでしょう。超高齢化社会ともいわれる高齢化問題はますます進んでおり、要介護人口は増えていく一方です。介護が必要な高齢者が増えれば増えるほど、介護職の需要も高まっていくため、長期的に採用ニーズが続いていくことでしょう。

■介護職の人材不足を国がサポート

2025年問題といわれる高齢化問題には、当然国も解決のためにあらゆる対策を講じています。介護職の人材不足を解決すべく、待遇面の改善や人材育成、介護職の普及活動などの取り組みを行っているのです。働きやすく魅力的な仕事になるために国がサポートしている介護業界は、未経験や無資格でも働きやすい環境が整っていくことが期待されます。

未経験・無資格の介護派遣の仕事内容

介護業界は人材不足が続いていることから、未経験や無資格でも人材の需要はありますが、介護派遣はどのような仕事内容なのでしょうか。経験者や有資格者とは異なるため、押さえておきましょう。

■有資格者の助手がメイン

未経験や無資格の介護派遣の仕事は介護福祉士の助手がメインとなります。仕事内容の例としては食事の準備や後片付けなどの生活面の援助、施設の掃除や洗濯、デイサービスでの送迎、請求書の発行といった事務作業と多岐にわたります。介護業界は人手不足でもあるため、未経験や無資格者でも行える業務を介護派遣者に任せることで、介護福祉士が専門業務に専念できるのです。

■身体に触れられない

無資格の人は何でも任せられるわけではなく、施設入居者の身体に触れる業務は行えません。身体に直接触れる入浴や排泄介助には知識や経験が必要となるため、介護福祉士などの有資格者が行います。無資格の人が介護派遣として業務に携わる際は、身体に触れる業務以外のサポートが中心となることを把握しておきましょう。

未経験・無資格の方向けの介護派遣会社の選び方

介護派遣として働くために、まず登録する派遣会社を選ばなければなりません。たくさんの派遣会社から、未経験や無資格の人でも安心して働ける会社を選ぶためのポイントをいくつかご紹介します。

■未経験者可の求人が多い

まずは未経験や無資格でも応募可能な求人が多い介護派遣会社を選びましょう。介護派遣会社によっては未経験可能としているにもかかわらず、求人のほとんどが経験者採用であるという会社も少なくありません。

求人が少なければ選択肢が狭まってしまい、派遣先とのミスマッチが生じてしまいます。登録前に未経験の求人数を確認して、求人が多い介護派遣会社に登録することをおすすめします。

■介護業界に特化している

未経験や無資格の人は介護業界に特化した派遣会社を選ぶとよいでしょう。派遣会社によっては介護資格を持って現場経験のあるコーディネーターが在籍しており、未経験者でも安心して相談できる体制が整っています。

また業界を問わない総合型派遣会社と比べると介護業界の求人数が多いため、介護業界に特化している派遣会社を選ぶメリットは大きいです。

■サポート体制の有無

未経験の人の中には転職活動自体も初めてという人も少なくないでしょう。履歴書の書き方や面接のアドバイスといった、転職活動全般でサポートしてくれる派遣会社を選ぶことも重要です。

また資格取得のサポートも行っている介護派遣会社もあり、費用面の支援もあります。未経験や無資格の人でも仕事をしながら、資格取得してスキルアップを目指せることは大きなメリットとなります。

■経営が安定している

介護派遣は派遣会社との雇用契約となるため、派遣会社の経営が安定していることも選ぶうえで重要となるのです。経営が安定しているということは派遣数の実績も多く、派遣先と良好な関係を築いていることがほとんどです。しっかりした経営者がいることで社内教育も行き届いており、求職者への充実したサポートが期待できるでしょう。

 

未経験や無資格の人でも介護派遣として働くことは可能で、採用活動も活発に行われております。高い採用需要の背景としては人材不足という慢性的な課題があります。今後も長期的に人材不足が続くと見込まれるため国の支援も厚く、未経験や無資格の人でも働きやすい環境が構築されているのです。

未経験や無資格の人ができる仕事の範囲は限られており、身体に触れる業務は有資格者のみが行います。介護福祉士などの専門職の人をサポートする仕事がメインとなります。未経験者でも介護派遣として活躍するためには派遣会社選びも重要です。介護業界に特化しており、サポート体制が充実している派遣会社に登録すれば、安心して介護派遣としてのキャリアをスタートすることができるでしょう。

おすすめ関連記事

検索
【山梨県】エリア別介護派遣会社一覧

【NEW】新着情報

今や介護の現場は需要が拡大している業界です。正社員として施設に入るのではなく、介護派遣として従事する場合、どのような人に向いているのかといった特徴を中心に、今回はお話します。人手不足も叫ばれ
続きを読む
介護の仕事を探すにあたって「夜勤専従」という言葉を聞いたことはないでしょうか。夜勤専従とは、その名の通り夜勤のみの勤務する働き方のことです。夜間に仕事をすることが苦ではないという方には、ご紹
続きを読む
近年、ダブルワークや副業をして複数の仕事を持つ人は増えてきています。2019年に、厚生労働省は副業に関する規制を緩め、ダブルワークが可能な職場も増えました。実は、派遣介護士はダブルワークと相
続きを読む